太陽光発電の推進にかげりに一言

更新日: 2014.11.24

DSC_0433
事業としても太陽光発電が普及されて珍しくない。一般家庭でも同様である。
只、あまりの急速の展開で供給と需要のバランスが欠けて、ある地方では、買い取りに問題が出てきている。国は、補助金制度まで設けて推進したわけだがここまでの普及が読めなかったのだろうか?その場しのぎでは、信頼がなくなる。
次の対策案等は、ないのだろうか?設備投資した人は、たくさんいると聞いている。
「早い物勝ち」という言葉があるが、けして「平等」を忘れてはならないと感じた。

Top