建議要望の回答を得て

更新日: 2016.11.21

DSC_1498

私が所属する会派「市民クラブ」による建議要望の回答が井田市長から手渡された。総務、市民生活、健康福祉、産業環境、建設、教育の各部門からそれぞれ提案した内容に回答が出されたが、内容的には厳しいものであった。

経費も掛かるが、市民の生活向上や真岡市の発展のためには、時には変化も必要ではないだろうか。今、一般廃棄最終処分場、芳賀赤十字病院そして、市庁舎火葬場建設など、まさに、建設ラッシュである。宇都宮市では、LRTが話題となっている。

市民の声を聴いて、必要とされているものを進めるべきではないだろうか。

主な要望

1)企業の誘致と優遇制度の見直しによる社会人口減対策

2)決婚相談窓口の増設と相談員の増員

3)投票に関する経費の見直し(立ち合い人員、投票時間、投票所数)

4)コットベリー号の増便とルート拡大

5)空き公共施設の土地の有効活用

6)高齢者の労働力の提供

7)門前地区の再開発

8)街路樹の計画的管理

9)給食費の小学校の完全無料化

10)廃校予定校舎の有効活用に伴う地域要望の取入れ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


* 上記画像の文字を入力して下さい

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Top