念願の原爆慰霊碑への献花は・・・

更新日: 2016.05.28

オバマ大統領 広島の平和公園で原爆慰霊碑に献花 | NHKニュース

proxy

伊勢志摩サミットを終えて、現職のアメリカ合衆国のオバマ大統領が広島の原爆慰霊碑に献花を行った。戦後71年が過ぎ、現職大統領の献花は、はじめてであり、非常に意義があると報道され、特に、広島県や被爆者やその遺族は、感無量であるとのことであった。

被爆国として、核の恐ろしさを,後世につたえるためにも今回の報道は大変素晴らしい。

ただ、71年間も時間がかかったのは、国と国とののプライドなのか、それとも、・・・・・・・。

どんな理由にせよ、世界平和のため、世界共存のため更なる友好関係は必要である。

今回の訪問に対しての意義を我々は話題だけで終わらさせてはいけない。真の意義を考える必要がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


* 上記画像の文字を入力して下さい

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Top