日本一は、素晴らしいですが・・・

更新日: 2014.12.28

グラフ:都道府県庁所在市ぎょうざの消費

餃子の消費量日本一が、栃木県宇都宮市であることは、近年有名であるが二位との差がわずかであることも事実である。
この消費量は、家計にしめす餃子の消費金額で決定しているようで、宇都宮市、浜松市、鹿児島市、千葉市、京都市と続いている。
各家庭で材料を購入して手作りをし場合等は、餃子の皮しかカウント出来ない。
日本一は素晴らしいことであるが、結果にとらわれず地域の特産物である、『にら』や『キャベツ』等のようにに、材料で今後も『ぎょうざの裏方』で地域活性化に一役かってもらいたい。
すべてにおいて、『日本一』になるの大変であるが、継続も努力が必要である。
真岡市でも『いちご』出荷の真っ盛りであり、さらなるイチゴバーガーなどの新規食品を期待するものである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


* 上記画像の文字を入力して下さい

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Top