高齢者優遇?効果は何を・・・。

更新日: 2016.01.21

DSC_1521

政府は、2015年度補正予算で所得の低い年金受給者に一人あたり3万円の支給を決定した。

これは、消費税10%にするにあたり、低年金者に対して個人消費の活性化を狙っているようだが、65歳以上の公的年金受給者の約3、950万人の内,1/3にあたる1、300万人が給付対象になる。

住民税非課税者が要件であるとのことであるが、本当に個人消費につながるのだろうか?

そして、相当なな金額になることであるが果たして、一時しのぎで何の効果があるのだろうか?

資金元は、もちろん税金であり、そのつけは今の子供たちに・・・・・・・・。
もっと、軽減税率内容を含め真剣に考えてほしい。ばらまきと言われないように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


* 上記画像の文字を入力して下さい

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Top