世界津波の日=11月5日

更新日: 2015.12.05

国際連合本部ビル – Wikipedia

The_United_Nations_Secretariat_Building

国連総会において、142か国が共同提案した「世界津波の日」が11月5日と採決された。

東日本大震災から、4年と9か月が過ぎようとしている。忘れてはならない津波の恐ろしさ。

かつて、1854年(江戸時代安政時代)に、紀伊半島で大津波に襲われて、いまだに和歌山県広川町では逸話が残っているとか。我が国では、9月の防災の日があるが、国際的には、10月13日が、「国際防災の日」と制定されている。

今回の「世界津波の日」は、とても有意義な制定でもあるにちがいない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


* 上記画像の文字を入力して下さい

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Top