大田原市議選の無投票は?

更新日: 2015.11.09

DSC_0488_1

 

 

 

 

大田原市の市議会選挙が8日告示され、定数26人に対して26人の立候補で無投票となった。大田原市の人口は、本市に比べ、やや少ない。真岡市も定数を28から21議席と7つ減らして活動している。無投票の意味は、やはり、議員になる魅力や奉仕の心がないのだろうか?確かに今後の身近な市議会や町会議員になりたいという人は、貴重であるとのアンケート結果を見た。
無投票になっては、候補者の一方通行で、市民の関心度合が見えない。選挙選になると、税金がかかるが、4年間のそれ以上に未来をきめるものとして無投票は避けるべきではないだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


* 上記画像の文字を入力して下さい

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Top